さくら進学塾の目指す「両輪学習」とは

さくら進学塾はどんな塾なのか、ひとことで言うのなら「両輪学習」の塾です
両輪学習とは「塾で学び」「家で訓練する」この2つがかみ合って進む学習です


勉強には知らないことを教わって知識を増やしていく「入れる勉強 (input)」
自分で実際に問題を解いていく「出す勉強 (output)」の2種類があります

当たり前ですが知らないものはできません
したがってinputの勉強はなくてはならないものです
塾が請け負う勉強はこのinputの部分です
 

一方、入学試験では限られた時間で求められる答案を作っていかなくてはいけません
そのためにoutputの訓練は非常に重要です
授業で習っただけで、試験ですべてを再現できる生徒など存在しません
試験で再現できるようにするためにはoutputの訓練は絶対に必要です

受験勉強にはinputとoutputの両方とも欠くことはできないのです
大切なのはinputとoutputとのバランスです
そのバランスを自分で調整していく学習が両輪学習です


ところで、最近の塾は長時間拘束して「塾で鍛える」という傾向にあります
徹底的にinputして力をつけるというやり方です

しかし、どんな素晴らしい先生に長時間習っても
体得するための訓練(output)が足りなければ試験で結果を出すことは難しいでしょう
プロの選手が指導しても、バットを振る練習をしなければホームランは打てないのと同じです

outputの勉強はinputの勉強よりも苦痛を伴います
子どもにとって「自分で繰り返し訓練すること」は楽しいものではないからです
だから、多くの子どもはどうせ勉強するのなら家庭学習よりも学校や塾の授業を選びます

そういう背景から、塾では生徒を長時間受け入れるようになってきたのです


でも、本当はそれではいけないでしょう
少なくとも公立上位校を目指す受験生ならば、自分自身でoutputの勉強ができる必要があります
そうでなくては公立上位校のハイレベルな授業にはついていけません

高校進学後を考えれば、高校受験段階でinputとoutputのバランスがとれるようになること
すなわち両輪学習ができることが必要なのです


さくら進学塾は公立上位校を目指すための塾ですから、理想的な学習にもこだわります
どんな方法を使っても「志望校に受かればよい」という方には向きません
また、家では(1人では)集中して勉強できないないという方にも向きません

高校入学後も将来を見据えて勉強していきたいという方に入塾してもらいたいと考えています

 

さくら進学塾は「専門店の塾」へ

さくら進学塾のTOPページへ

  

営業のご案内

営業日・営業時間
月水木金曜日 17時~22時

生徒が来ている時間帯
19時~21時30分
の来塾はご遠慮ください

夏期講習期間中は
営業日・時間が変わります
詳しくはTOPページをご覧ください

1人で運営していますので
来塾は下のお問い合わせより
お約束をお願いいたします

お問い合わせ

さくら進学塾

〒273-0005
船橋市本町7-5-2
船栄ビル401

JR・東武 船橋駅北口前
>>駅からの行き方
    

責任者 鳥羽 清正