中3クラス 教科別年間カリキュラム

英語

3月~9月  3年内容の先取り
10月    学習指導要領外(高校内容)の文法
11月~2月 実戦的な問題演習
 

英語は公立の問題は易しいのに対して、私立では高校内容まで要求する高校が少なくありません
先取りが終われば、公立対策は塾でやるほどのものでもないので家(自分)中心で
私立対策は塾中心でという役割分担になります

11月~1月は文法も長文も私立を意識した、2月は公立を意識した問題演習を行います

英語は10月までは週2時間ですが、実戦的な問題演習に入ると週1時間30分になります
減った30分は国語・古典の演習を行います

 

数学

3月~11月上旬  3年内容の先取り
11月中旬~2月  実戦的な問題演習
 

数学は先取り学習に最も遅い時期までかかる教科です
社会の授業が終了する9月以降は、その時間が数学になるため週3時間授業になります
それでも先取りに11月上旬までかかります

数学は理解と訓練の繰り返しなので、訓練が追いつかなくならないようスピードをやや抑えています
難関私立対策の塾なら、難問の訓練をする時間を確保するため早く先取りを終えねばなりませんが
さくら進学塾は公立+私立併願校の対策をする塾ですから、そこまで急ぐ必要はありません
生徒を置き去りにして早く進めても、訓練不足で定着が甘くなれば後々ツケが回ってきますので
 

5月頃、平方根と2次方程式の間にひと月ほど確率の演習を行います
確率は2年最後の単元のため、中学校によっては十分な授業が行われていないことがあります

それでいて、公立では毎年必ず出題され、私立では学校レベルを大きく超える問題が出題されます
(本当は十分な時間をかけて演習することが必要な、差がつく単元だということです)
中学校で習ったままでは大きな穴になる可能性があるため、塾で時間をかけてやり直します
 

冬期講習~1月は私立を意識した、2月は公立を意識した問題演習を行います

 

理科

3月~10月  3年内容の先取り
11月・12月  1・2年内容の復習を兼ねた問題演習
冬期講習~2月  実戦的な問題演習
 

さくら進学塾では理科の授業を以下の順に進めています

運動とエネルギー
生命の連続性
自然・科学技術と人間
化学変化とイオン
地球と宇宙

中学校によっては単元の進み方が異なり、塾より先に習うことがあるかもしれません
 

理科は1・2年にも重要単元が多いため、先取り終了後に復習の時間を取っています
冬期講習~1月は市川・昭和秀英など私立も意識した問題演習になります

 

社会

3月~8月  3年内容の先取り
 

社会は夏期講習いっぱいで先取りを終えます
100%暗記の教科であるため、先取り終了後は効率化のため授業を行いません
以降は家で繰り返し問題演習を指示します

 

国語・古典

10月~2月  主に古文の問題演習
 

さくら進学塾では授業の効率化から国語・現代文の授業は行いませんが
古典は読解というより慣れと暗記なので、秋以降に週30分の演習を行います
ただし、冬期講習中は授業を行いません

 

家庭学習

夏休み~2月   全国高校入試問題正解を使った問題演習
11月頃~2月  過去問研究
 

公立入試では基本・標準レベルの問題をミスなく確実に得点する必要があります
そのための訓練として、さくら進学塾では夏休みより
旺文社「全国高校入試問題正解(Tel帳)」を使った問題演習を指示します

先取り学習の終わる11月頃より
受験する高校の過去問(過去の入試問題)に取り組むよう指示します

 

さくら進学塾のTOPページへ

  

営業のご案内

9月~2月の営業日・営業時間
月・水・金 16時~21時
木 16時30分~21時30分
国民の祝日は休み

月・水・金 18時~20時30分
木 18時30分~21時は
生徒が来ています
来塾はご遠慮ください

1人で運営しているため
急な来塾には対応できないことがあります

来塾の際には
下の お問い合わせ より
約束をお願いします

お問い合わせ

さくら進学塾

〒273-0005
船橋市本町7-5-2
船栄ビル401

JR・東武 船橋駅北口前
>>駅からの行き方
    

責任者 鳥羽 清正