第3講 日課(ルーティーンワーク)を持とう

前回は復習の大切さを書きましたが
復習とは別に、毎日行う日課の勉強(ルーティーンワーク)を持ちましょう

難しいことではありません
漢字、英単語、計算などの練習を、毎日、分量を決めてやる習慣を持とうということです
 

千葉県の公立入試では漢字が18点、計算問題は30点も出題されます (2017年前期の場合)
毎日毎日のわずかな訓練が大きな貯金となって返ってきます
 

時間は10分でも20分でもOKです
時間や分量を自分で決めて毎日練習していきましょう

 

第4講 勉強への原動力は「やる気」ではない に進む
 

公立上位校合格のための基礎講座 トップページに戻る
 

  

スポンサーリンク

さくら進学クリニックは
千葉県公立上位校の受験情報を独自に解説するサイトです

中学校に振り回わされない
塾に食い物にされない こと
を目標に情報提供しています

個人が趣味で作ったサイトなので進学相談や説明会以外は無料です

さくらって、どんな人?

高校教諭をへて、県内大手進学塾で受験指導を担当した後
現在は公立上位校受験専門塾 さくら進学塾 を1人で運営しています

受験生を25年以上支えてきた教科・受験指導の専門家です

スポンサーリンク