第1講 理解力を見極める

最初の講義から厳しい話をします

人には生まれながらにして違いがあります
生まれつき理解力の高い人もいれば、低い人もいます
それが個性というものです

そこに中学入学までの学習環境の違いが加われば
理解力の個人差は大きなものになっているでしょう
 

勉強は理解と訓練の繰り返しですから、理解力は絶対に必要な資質です
理解が不足していては、どんなに訓練しても成果は上がりません
 

今まで学校の授業がわからなくて困ったことはなかったでしょうか
学校の授業の理解に困らないことが、公立上位校を目指すために必要な理解力です

毎時間、100%理解できる必要はありません
80%程度、だいたいの理解ができていればOKです
たびたび誰かにかみ砕いて解説してもらわなければいけないようなら厳しいでしょう
 

この講座では公立上位校を目指すために必要な理解力があることを前提に話を進めます
自己診断でかまいません、自分には必要な理解力が備わっているか見極めてください
大丈夫だと思うなら、次回以降の講座にも参加してください
 

もしも学校の授業で理解が不足するようなら、まずは授業の理解が最優先です
この講座に入る前に、学校の勉強がわかるようにならなくてはなりません

残念ながらここではそのためのアドバイスはできません

しかし、世の中には学校の勉強をわかるようにしてくれる塾がたくさんあります
近所に評判のよい塾があれば話を聞いてみるのもよいでしょう
 

中学生は成長期ですから身体の成長とともに精神的な成長も訪れます
今は学校の勉強に苦労しても、いつの間にか理解ができるようになるかもしれません
(ただし成長には個人差があります、誰でもいつの間にか理解できるわけではありません)

 

第2講 勉強は予習ではなく復習 に進む
 

公立上位校合格のための基礎講座 トップページに戻る
 

  

スポンサーリンク

さくら進学クリニックは
千葉県公立上位校の受験情報を独自に解説するサイトです

中学校に振り回わされない
塾に食い物にされない こと
を目標に情報提供しています

個人が趣味で作ったサイトなので進学相談や説明会以外は無料です

さくらって、どんな人?

高校教諭をへて、県内大手進学塾で受験指導を担当した後
現在は公立上位校受験専門塾 さくら進学塾 を1人で運営しています

受験生を25年以上支えてきた教科・受験指導の専門家です

スポンサーリンク