質問7「江戸川取手高校と東葛飾高校について」(2016.9.15)

【ETさんからの質問】

単刀直入に江戸川学園取手高校と東葛飾高校、どっちがいいと思いますか?
大学進学率や学費(塾に行く場合の費用も含め)、高校生活の楽しさなど
客観的に見て教えてください


【さくらの回答】

質問ありがとうございます

「公立上位校を目指す」受験生のための情報サイト
とうたっているホームページにこのような質問をするのはどうかと思いますが(笑)
できるだけ公平な視点でお答えしたいと思います
 

まず、単刀直入にということですが
学校の善し悪しは高校に望むことの優先順位や個人の好みによって変わってきます
単純にどちらがよいとはいえません

江戸川取手(以下、江戸取と略)と東葛飾の違いを書き出してみますので参考にしてください
 

まず、今春の大学実績を比べてみましょう(数字は両校の公式ホームページより)

江戸取 東大11名 京大2名 東工大1名 早稲田大85名 慶應義塾大45名
東葛飾 東大3名 京大2名 一橋大7名 東工大9名 早稲田大107名 慶應義塾大31名

1学年の定員は江戸取375名、東葛飾320名ですから、やや江戸取が多い程度です
江戸取は他に筑波大・医に5名、千葉大・医に2名の合格を出しています
(東葛飾の医学部実績はホームページ未掲載のため不明です)
 

江戸取は東大や医学部など学校が目標としている大学の実績は出ているように思います
そのぶん一橋大や東工大の合格は少なめに感じます
医科コースを設置して20年以上になるので医学部受験のノウハウは蓄積されているでしょう

東葛飾は医歯薬コースを設置したばかりで、結果が出るのはまだまだ先のことでしょう
大学受験に関しても基本的に本人任せの学校ですから
早大を除けば特定の大学に集中せず、生徒の志望しだいで大学実績はばらける傾向だといえます

合格先に学校の特徴はあるものの、大学実績はあまり変わらないといってよいでしょう
将来の志望が東大や医学部など明確なら、ノウハウの蓄積がある江戸取が有利なのかなと思います
 

次に毎月の学費を比べてみます
江戸取 授業料30,000円+維持費17,000円=47,000円
東葛飾 授業料9,900円(県立高校はどこでも同じです)
他に生徒会費なども徴収されると思いますが、細かいものは比較不要でしょう

学費は私立と公立で明確な差が出るところです
公立でも私立でも国から就学支援金が出るので、実際に必要な額は少なくなる場合が多いでしょう
(就学支援金の金額は保護者の収入によります)
 

大学実績でもわかるように、江戸取には医学部受験のノウハウなど公立にはない強みがあり
また、面倒見のよさは公立とは比べものにならないでしょう(公立上位校はどこも放任ですから)
そこに毎月37,000円を上乗せして払う価値があると考えるかは、判断の分かれるところでしょう

江戸取に進学して予備校が不要なら元が取れるとも考えられますが
私立なら予備校に行かないという保証もありません(通塾率は説明会で聞いてみるとよいでしょう)

そもそも大学受験に予備校が必須なわけではありません
自分の志望に合った予備校を自分で選びたいという人だっているでしょう
 

両校の性格を簡単にまとめてみると
江戸取は大学受験まで含めて「何もかも標準装備」の高校であり
東葛飾は好みや志望によって「必要なものを自分で選択・調達」する高校であるといえます

江戸取は何もかも標準でそろっているぶん値段は少し高くなっていて
東葛飾は必要最小限の装備しか用意されていないので安くなっていると考えるとよいでしょう
必要なものは自分で見つけてきて自由にプラスする、それが東葛飾の自主自律なのでしょう
 

江戸取の教育方針は「規律ある進学校」です
生徒に任せるだけでなく、学校も管理をして規律を守らせる(勉強させる)ということです
楽しいことに流されやすいタイプの生徒や、宿題が出たほうが勉強しやすい生徒ならば
江戸取のような学校のほうがしっかり勉強できるでしょう

それに対し、東葛飾は「自主自律」です
自分のことは自分で律して生活していく(要するに学校は放任)ということです
自分のことは自分で決めたい生徒や、目標に向けて1人でコツコツ努力できる生徒ならば
東葛飾のような学校のほうが力を伸ばせるでしょう

両校はある意味で正反対の特徴を持っています
どちらの高校に進学したほうが自分の力を伸ばせるのか考えれば、結果は容易に出るでしょう

 

さくら質問箱に戻る

  

スポンサーリンク

さくら進学クリニックは
千葉県公立上位校の受験情報を独自に解説するサイトです

中学校に振り回わされない
塾に食い物にされない こと
を目標に情報提供しています

個人が趣味で作ったサイトなので進学相談や説明会以外は無料です

さくらって、どんな人?

高校教諭をへて、県内大手進学塾で受験指導を担当した後
現在は公立上位校受験専門塾 さくら進学塾 を1人で運営しています

受験生を25年以上支えてきた教科・受験指導の専門家です

スポンサーリンク