質問3「中2の夏休みの勉強について」(2015.6.26)

【あじさいさんからの質問】

中学2年生です、定期テストでは95点以上取れています
私立1番手校に通用する学力をつけるなら、夏休みの勉強はどう進めていけばよいのでしょうか
さくら先生の塾では中2の夏期講習で数学はどんな授業をしているのか教えていただけませんか
よろしくお願いします
 

【さくらの回答】

質問ありがとうございます

公立上位校合格のための基礎講座「第7講 高校受験はマラソンのようなもの」でも書きましたが
英語と数学は積み上げ型の教科なので入試で出題されるのは中3内容が中心です

公立・私立を問わず数学の頻出単元といえば関数と図形ですが
「1次関数」を習い始めるのは中2の2学期以降であり
図形は「相似」も「三平方の定理」も「円」も中3内容です

志望校が私立1番手校でも公立1番手校でも、中2の夏休みにできることは多くありません
中2までの勉強は受験勉強の基礎としては重要ですが、入試問題に直結するものではないのです
 

あじさいさんが公立1番手校と併願する形で私立1番手校を目指すなら
受験に向けて中2の夏休みにできる最も効果的な勉強は「理科・社会の復習」です

英語・数学の入試問題が中3内容中心なのに対して、理科・社会は中1から中3まで出題されます
中2までの理社を中2までに完成させておけば、中3では理社の勉強時間を英数国にまわせます
つまり、私立1番手校に向けた勉強時間を増やすことができるのです
 

私の塾、さくら進学塾では中2の授業は9月から始まります、夏期講習は実施していません
上に書いたように、中2の夏にやらなければならない勉強などほとんどないからです

中3の夏は勉強一色になるので、中2の夏は勉強以外のこともして欲しいという気持ちもあります
効率的な勉強法はあっても、効率的な生き方などありはしないのです
ムダと思われることでも、様々な経験をたくさんした人がより良く生きることができます
 

勘違いしないで欲しいのは、それは中2の夏は勉強などしなくてよいという意味ではありません
頑張ろうという気持ちがあるなら、どんどん勉強してください
ただ、これをやればよいなどというセオリーはないということです

定期テストで95点以上取れていたものが、今でも取れるか確認してみたり
少し難しめの問題集を購入して取り組んでみるとか(書店に行けばいろいろあるはずです)
検定に挑戦してみるとか(中3になったら検定などやっているヒマはありませんから)

興味があるものに、なんでも取り組んでみるとよいでしょう
どんな勉強でも意味のない勉強などありません、何らかの形であなたの役に立つことでしょう

 

さくら質問箱に戻る

 

  

スポンサーリンク

さくら進学クリニックは
千葉県公立上位校の受験情報を独自に解説するサイトです

中学校に振り回わされない
塾に食い物にされない こと
を目標に情報提供しています

個人が趣味で作ったサイトなので進学相談や説明会以外は無料です

さくらって、どんな人?

高校教諭をへて、県内大手進学塾で受験指導を担当した後
現在は公立上位校受験専門塾 さくら進学塾 を1人で運営しています

受験生を25年以上支えてきた教科・受験指導の専門家です

スポンサーリンク