質問13「県立千葉高校の内申評価について」(2017.10.14)

【ふくさまさんからの質問】

県立千葉高校の受験を考えている子供の親です
内申評価がない旨記載がございますが
高校のホームページや千葉高校にも直接問い合わせしましたが、評価対象ですとの回答でした
千葉高校は内申評価が関係ないとの根拠を教えて頂けますと幸いです
 

【さくらの回答】

質問ありがとうございます

さくら進学クリニックでは「県内上位校の入試状況」に
県千葉高校の前期選抜では「調査書の評定を順位付けしない」と記載しています
 

これは、同校ホームページに掲載されている「平成29年度 前期選抜の選抜・評価方法」の
4 選抜方法 に記載されている以下の文章に基づいています

 本校の「期待する生徒像」に基づき、
 「学力検査の成績」及び「作文検査の評価」により順位付けを行い、
 「調査書」の評価を用いて、総合的に判定し、入学許可候補者の内定者とする

この文章を読む限り、成績の順位付けは「学力検査」と「作文」のみで行い、
「調査書」の評定は加味されないと理解できます


内申点を加味するのならば、東葛飾高校の「前期選抜の選抜・評価方法」のように

 「学力検査の成績」「調査書の得点」「作文の結果」の合計で順位をつけ、
 選抜資料に問題となる点のある者については慎重に審議しながら、
 予定人員までを入学許可候補者として内定する

のような記述になるはずです
 

もちろん、総合的な判断には使用されますので、高校に問い合わせれば評価対象だと言うでしょう
あくまでも「順位付け」には使われないということです
 

ところで、県教委は来年度の前期選抜では、
調査書の評定、学力検査の成績、各校が行う検査結果など、合否判定に用いる資料を
原則としてすべて得点化、数値化し、それらを合計した総得点で選抜すると言っています

県千葉高校の選抜方法も変わっている可能性があります
今月中に新たな選抜方法がホームページで公表される予定ですのでチェックしてみてください
 

※追記
10月下旬に公開された新しい「選抜・評価方法」では
県千葉高校・前期では 学力検査500点+作文5点=505点満点 であると明記されています

 

さくら質問箱に戻る

  

スポンサーリンク

さくら進学クリニックは
千葉県公立上位校の受験情報を独自に解説するサイトです

中学校に振り回わされない
塾に食い物にされない こと
を目標に情報提供しています

個人が趣味で作ったサイトなので進学相談や説明会以外は無料です

さくらって、どんな人?

高校教諭をへて、県内大手進学塾で受験指導を担当した後
現在は公立上位校受験専門塾 さくら進学塾 を1人で運営しています

受験生を25年以上支えてきた教科・受験指導の専門家です

スポンサーリンク